イングリッシュオンリーポリシーが守れている学校はセブ島で唯一CEAだけ!

 

Tel:050-5587-0723受付:10:00~17:00 休業日:土日祝

ホームブログ一覧 → ブログ詳細

フィリピンペソとは!? [No.322] NEW

フィリピンペソとは!?
       
ブログ詳細情報
こんにちは、CEAでインターンをしていますHeroです。
私事でしが時間がたつのは早く、もうすぐここに来て2か月になります。といっても、あと4か月残っているのでまだまだですね。
これからも頑張っていきますのでよろしくお願いいたします!

今日は、フィリピンのお金について紹介します。
まず、フィリピンの通貨はペソで、大体、1ペソ=2円です。
フィリピンのお金も日本と同じく、コインと紙幣があります。
コインは、1ペソ、5ペソ、10ペソがあります。(写真1)
紙幣は、20ペソ、50ペソ、100ペソ、200ペソ、500ペソ、1000ペソです。(写真2)
写真を見ていただくとわかると思いますが、紙幣はとてもカラフルなのですぐ覚えることができると思います。僕はよく20ペソと50ペソが似たような色なので、時々間違えます。

新入生の方は、初日に学校の近くのSMモールへ両替をしに行くことになっているのですが、そこではほとんど大きい紙幣(1000ペソ、500ペソ)で渡されると思います。大きい紙幣だとタクシーや小さいお店に行ったときにまず使うことができません。彼らは、大きなお金を所持していないので、私たちが100ペソ程度の買い物をして1000ペソを出しても彼らはお釣りが出せないのです。なので、大きなお金はできるだけくずしておくようにしてください。

また、フィリピンのお金にはペソ以下の単位、センタボ(セント)もあります。
全てコインで、5セント、10セント、25セントです。(写真3)
フィリピンのスーパーマーケットや、ブティックのお店などに行き、お金を払うとき、「234.50」みたいな感じでレジに表示されます。この「.」の後がセンタボになります。レシートの写真を載せておきますので、ぜひご覧ください。「.」の後に数字が書いてあります。
センタボでお釣りが出るときによく店員に、お釣りいりますか?と聞かれます。日本ではどれだけ小さいお釣りでも、店員からお釣りの有無を聞かれることは滅多にないと思いますが、フィリピンでは結構な確率で聞かれます。僕は、センタボは正直使う機会がないのでチップ感覚で店側にあげるようにしています。

僕も最初は、お金の感覚が日本と違うのでレジの前であたふたしてしまい、間違った額を出してしまうことがよくあります。しかし、慣れてくると迷うこともなくなり、今ではお釣りがきれいな数で返ってくるように計算してお金を払えるようになりました。
 
以上が、フィリピンペソについての紹介です。何かご質問がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

※2018年4月の情報です。
※写真はインターネットからとってきたものです。

<< 前のページに戻る

【CEA】留学体験談

■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL4 / 年代:30代 >
とても授業内容と講師の質がとても良かったです。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL8 / 年代:20代
TOEICコースでも沢山ありますが、セブでも色々と相談乗ってくださり、不安な私でも安心して勉強に集中することが出来ましたです。またスコアも伸びたので、すごく良いと思います。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL8 / 年代:40代
短い時間、の留学でしたが講師の方も私のために授業をしっかり準備してくれて短期間でもすごく満足しました。
■CEAの満足度:★★★★<コース:TOEIC8 / 年代:30代
ほんとにTOEICがびっくりするぐらい伸びました。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL5 / 年代:20代
年齢が高い方が多く、ゆっくりと集中して英語が勉強できました。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:TOEFL4 / 年代:30代
フィリピンへの留学は3回目ですが一番講師の質が良かった!。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL4 / 年代:20代
大変気に入りました。苦手な分野を講師があきらめずに何度も何度も教えて下さりました。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL4 / 年代:30代
半年の留学でしたが同じく長期の留学の方が多く雰囲気も年齢的にも落ち着いていたので大満足です。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL4 / 年代:40代
ご飯がなにより美味しく親子留学でも満足です。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:TOEIC8 / 年代:50代
12週間という限られた中でスコアが550から785まで伸びたので良かった。
■CEAの満足度:★★★★<コース:ESL8 / 年代:20代
お部屋も写真に比べて綺麗で全然快適に過ごせたのでコスパは最強だと思います。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:TOEIC8 / 年代:40代
英語の成長が確実に実感できる。勉強するときは、気持ちをON、しない時はOFFでメリハリがつけられたので良かった。
■CEAの満足度:★★★★<コース:ESL6 / 年代:40代
始めは少人数という事で心配だったが、逆に勉強したい人は少人数の学校の方がいいんだなと思った。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:TOEIC8 / 年代:60代
なにより講師の教え方がうまいと思った。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ビジネス / 年代:20代
1週間の留学だったので伸びたかは分からないが英語に対しての恐怖心が無くなり日本に帰っても頑張って勉強しようと思った。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL8 / 年代:30代
社会人の方が多く。個人的に、普段からワイワイではなく落ち着いていて大変よかった。
■CEAの満足度:★★★★<コース:ESL4 / 年代:40代
初めての留学でしたがマネージャーが優しくなんでもいつでも相談に乗ってくださり安心だった。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:ESL5 / 年代:50代
友達ができるかな?年齢が上なんで大丈夫かな?と心配だったが学生も先生もフレンドリーですぐに友達が出来た。
■CEAの満足度:★★★★<コース:TOEIC4 / 年代:40代
TOEICの点数を伸ばしたい学生が多く友達でありながらこいつに負けるか!と良い刺激相手がいてよかった。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:TOEIC8 / 年代:30代
親子留学は少ないとのことだったが、講師の子供もいたりでアットホームなので私は好きです。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:TOEIC8 / 年代:20代
とにかく英語のびが良い感じです。講師の教え方がうまいのでよかった。
■CEAの満足度:★★★★★<コース:TOEIC8 / 年代:50代
食事も講師の質も長期でも満足でき安心です。

学校概要

電話番号(セブ):032-260-2263

電話番号(日本):050-5587-0723

住所:La Casita Bldg, F Cabahug St, North Reclamation Area, Mabolo, Cebu city, Philippines


表示モード切り替え